産休・育休からの職場復帰・女性のリカレント教育

産休・育休からの職場復帰準備講座

対象となる方

現在0~3歳児の子育て中で、1年以内に職場復帰を考えている女性社員、男性社員。社員それぞれの配偶者(他社勤務の場合も含む)と一緒に参加することで、仕事と子育ての両立の協力体制がつくれます。

目指すもの

仕事から離れている期間があることは不安なものです。また、仕事と子育てとの両立は漠然と考えていると、どんどん不安が募ります。具体的な両立生活のシミュレーションを通じて、仕事再開と両立生活に向けた準備をします。

講座(3時間1回)

  1. 今の気持ちに向き合う(不安に思っていること、期待していることなど)
  2. 未来の自分・家族を想像する(両立生活趣味レーションなど)
  3. これまでの仕事、家族との生活・子育てを振り返る(こだわること、捨てること)
  4. 仕事再開に向けた準備

個別相談(60分1回)

講座終了後、個別相談を取り入れるとさらに具体的に準備ができます。

受講者の声

  • 漠然とした不安をことばにすることで、どう対処したらいいかを考える気持ちになれた
  • 迷いはあるが、子どものためにこうありたいという未来を想像して元気が出た
  • 悩んでいるのは自分だけでないことを知り、今後も同志として情報交換していきたい

 

再雇用・再就職での職場復帰準備講座(リカレント教育)

対象となる方

再雇用制度もしくは再就職で、ブランク期間を経て仕事に復帰される方。

目指すもの

具体的な両立生活のシミュレーションを通じて、仕事再開と両立生活に向けた準備をします。また、仕事の勘を取り戻します。

講座

時間、内容ともにご相談のうえ決定します。

受講者の声

  • 久しぶりに自分の意見をまとめ、ディスカッションに参加したことで、今の自分に欠けていることがわかった。
  • グループワークで、仕事を進めるうえでの自分の強みが失われていないことがわかり、少し自信につながった。
  • なぜ働くのか。それを明確にして、初めての両立を乗り越えていきたい。

 

弊社 冨山佳代は、2018年4月より日本女子大学リカレント教育課程にて、実務家講師として「キャリアマネジメント」を担当しています。

  • 2018年度前期選択必修科目「キャリアマネジメント1B(全14回)」
  • 2019年度前期選択必修科目「キャリアマネジメント1A-2(全6回)」
  • 2019年度前期選択必修科目「キャリアマネジメント1B-2(全6回)」

 日本女子大学リカレント教育課程は、再就職を目指す専業主婦やキャリアチェンジを目指す女性たちが、再就職に向け、1年間かけて実践的な知識やスキルの学びなおしをする課程です。

 「キャリアマネジメント」では、個人ワークやグループディスカッションを通じて、”仕事を通じて実現していきたいこと” ”これからの人生・キャリアの未来図” ”ありたい人生・キャリアを実現するための資源と課題” を探索していきます。

 多様なライフ・キャリアを歩んできた、謙虚で、学ぶ意欲、社会貢献への意欲の高い女性たちが集まっているため、一人ひとりが自分の内面と向き合うだけでなく、仲間の悩みや考え・思いからの学びも大きいのが特徴であり、その特徴をいかした授業展開を心がけています。

 過去の人生やキャリアに対する後悔や反省の念が、”未来の実現したい目標”に書き変わるとき、前進に向けたエネルギーが湧いてきます。一人でも多くの受講生にそれを実感してもらえるように、そして、自信をもって家庭・地域・企業等組織・社会で活躍できるよう、個人のライフ・キャリアの視点だけでなく、個々人が果たしうる組織・社会貢献の視点をもって、支援をしてまいります。