ICTの適正活用

ITはひとつの道具。使いこなせる範囲での適正な活用が不可欠です

IT化と脱IT化

 中小企業・小規模企業・自営業の皆さまに、ITを無理のない範囲で経営に活かしながら、業績を高めていく支援をしております。

 IT化と聞くと、高いもの・難しいものと考えがちですが、なぜそう思うのかの理由は極めて明確です。高いものと思うのは、売上の向上または支出の削減に繋がるイメージが持てないからであり、難しいものと思うのは、難しいシステムをイメージするからです。パソコン導入も、ホームページ制作も立派なIT化です。

 われわれが貴社のIT化を支援するうえで重視していることは、下記の3点です。

  • 貴社のIT使いこなし度を把握した上で、「身の丈に合った」IT化をおこなう。
  • 業績の向上に繋がる(売上アップ、支出ダウン、労働効率性アップなど)ことを意識する。
  • 貴社だけの独自プランを描く。他社事例をそのままあてはめることはしない。