著書・メディア掲載

共通  冨山陽平  冨山佳代

書籍

『期待している人が辞めずに育つ 女性部下マネジメントの教科書』

出版社:同文舘出版株式会社
著 者:冨山佳代
体 裁:A5判・並製 184ページ
定 価:本体1,600円(税抜)
発行日:2019年8月8日
ISBN-13:978-4495540401
販 売:全国の書店ならびにネットショップ(amazon楽天ブックス 等)

メディア掲載(単発)

「日本人材ニュースvol.315」(2020年1月10日発行/日本人材ニュース社)

「著者が語る」に「女性部下マネジメントの教科書」紹介を寄稿しました。

「読売新聞」(2019年11月12日朝刊/読売新聞社)

くらし面にて「女性部下マネジメントの教科書」をご紹介いただきました。

「保険毎日新聞」(2019年9月13日発行/保険毎日新聞社)

「新刊紹介」にて「女性部下マネジメントの教科書」をご紹介いただきました。

月刊「人事マネジメント」2019年9月号(2019年9月5日発行/ビジネスパブリッシング)

「あとがきのあとがき」に「女性部下マネジメントの教科書」紹介を寄稿しました。

@人事(Webサイト)(2019年9月3日掲載/イーディアス)

書籍紹介新刊情報にて「女性部下マネジメントの教科書」をご紹介いただきました。

Domani 2012年10月号(2012年9月1日発行/小学館)

インタビューコラム『本当に悩んでいることって、意外とだれとも、話せなかったりするよね-「産む?産まない?する?しない?」Talk5』にてコラムが掲載されました。

NHK『ミドルエイジクライシス・シリーズ4』(2011年2月2日放映/日本放送協会)

夫婦と長男で取材協力した『ミドルエイジクライシス・シリーズ4「産みたい育てたい-子育ては夫婦の危機? ある夫婦の育児を巡る危機とそれを乗り越える決断」』が放映されました。

メディア掲載(連載)

連載:対話CASE STUDY(NG/OK例)「女性活躍推進」は上司の関わり方次第(月刊「人事マネジメント」/ビジネスパブリッシング)

※記事のWEBサイトへの掲載につきましては、株式会社ビジネスパブリッシング様より使用許諾をいただいております。

第1回:出発点は「アンコンシャスバイアス」の自覚

女性社員のモチベーションの低下、挑戦への諦め、失望による離職、またハラスメントにつながる上司の言動の背景にある「アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)」について、対話CASE STUDYで解説しています。

PDFデータダウンロード
(PDF版)
2020年1月号

第2回:産休育休前・復職前面談で成長と貢献を促す

9割弱の女性は仕事と子育てを両立しながら働き続けたいと考えていますが、5割弱の女性が出産を機に退職しています。両立への不安から挑戦を躊躇する女性社員に対する上司の関わり方について、対話CASE STUDYで解説しています。

2020年2月号
(予定)

第3回:プロジェクトチーム参画で主体性を引き出す

成長・貢献意欲の高い女性人材を採用したいと考えるならば、採用活動(広報、説明会、面接)では、女性活躍の”信ぴょう性”が問われます。採用プロジェクトチームの事例を取り上げ、女性社員の主体性を引き出す上司の関わり方を対話CASE STUDYで解説しています。

2020年3月号
(予定)
第4回:メンター制度で成長と定着の二兎を追う
2020年4月号
(予定)
第5回:評価・目標面談で前向きな行動を引き出す
2020年5月号
(予定)
第6回:ハラスメントなき職場でモチベーションを高める